MENU

【ニュース】2024年の富士山で新たな安全対策が追加?!巡回指導の増員による登山者への影響を考察

2024年の富士登山について山梨県側の吉田ルートでは、事前の入山予約や、登山者数の制限、通行時間帯の制限が入ることが周知されています。

これらに加えてに新たな対策が追加されるようです。

山梨のニュース | UTYテレビ山...
「新たな規制」の富士山 山梨県が追加対策 | 山梨のニュース | UTYテレビ山梨 (1ページ) 2024年の夏山シーズン新たに規制を設ける富士山の登山について、山梨県は追加対策として巡回指導員などの増員を行います。山梨県は2024年の夏山シーズンに5合目にゲートを...

2024年の富士登山の規制についてはこちらにまとめてあります。

あわせて読みたい
【ニュース】富士山は予約しないと登れない?2024年5月から富士登山予約システム始まる 今年の夏の富士登山規制について、予約システムが開始されるようです。 【富士登山に予約システム 会議紛糾】https://t.co/lI35TtbATg— Yahoo!ニュース (@YahooNe...

今回追加となった安全対策と登山者に与える影響、対策について考えてみたいと思います。

目次

追加となった安全対策

記事によると次の対策が追加となるようです。

山梨県ではさらに地元の駅などに規制に関する情報を周知するスタッフのべ500人を新たに配置するほか、登山道の巡回指導をのべ148人に増員して平日も行うこととしました。

提供:Uワク UTV

特に気になったのが、登山道の巡回指導の人数強化と平日の実施です。

これらが登山者にどう影響するか考えてみたいと思います。

登山者への影響と対策

登山者への影響

考えられる影響として“登山中に指導員から声掛け、質問される頻度が増える”が考えられます。

行程や装備、体調などを質問されると思われます。

また、マナー違反やルール違反についても指導が入るかもしれません。

対策

対策については次の点が考えられます。

登山計画を立てておく

最も質問されるのが、行程に関する内容です。

  • 今日はどこまで行くか
  • どこに泊まるか
  • 何時に出発したか(ここまでどれくらい時間がかかったか)

などでしょう。

事前に登山計画をしっかり立てておくと同時に、”午後1時を過ぎたら引き返す”、”雨が降りそうなら中止する”、”風向きや天候によって下山ルートを変える”など、“こうなったらこうする”を決めておくのがおすすめです。

そして、入山前に立てた計画は登山計画書に記載し、入山口のポストに投函するか、コンパスなどのサービスを使って提出してください。

登山届と地図アプリ/コンパス~山...
登山届と地図アプリ/コンパス~山と自然ネットワーク~ 地図から登山計画を作成する登山届ツールとして、登山前や登山中、そして次の山行の備えに役立つサービスを提供します。山や自然を安全に安心して楽しむことを目的に、全国...

装備を整えておく

次に聞かれる可能性があるのは装備についてです。

  • 雨具は持っているか
  • 食料や水分はどのくらい持っているか
  • 防寒対策はできているか

などでしょう。

富士登山に適した装備を準備しておけば問題ありません。

装備については過去記事にまとめてありますので、参考にして下さい。

あわせて読みたい
【2024年版】 富士山登山に必要な装備とルールについて解説 だんだんと暖かくなってきて、今年こそは富士山に登りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 富士山は1年で20万人もの人が訪れる、日本で最も人気の山です...

マナーを守る

これは対策というわけでは無いですが、近年ニュースに取り上げられるマナーの悪い登山者が多いのも事実です。

弾丸登山がマナー違反云々の前に、

  • 麓から持ち込んだゴミを山や山小屋で捨てない
  • 石や草木を採集しない、持ち帰らない
  • 小屋そばのベンチ等を独占しない
  • 体力に見合った登山計画を立てる

を徹底してください。

ちなみに、自分は上記が守れるなら弾丸登山もOKだと思っていますが、行政がその方針でないのは残念です。

思ったこと

巡回指導の増員のニュースを受けて、より人の目を気にして登らなくてはいけなくなったのを残念に思います。

ただ、近年の富士登山のオーバーユースや外国人登山者の増加を考えると仕方がないのかもしれません。

富士山だけでなく、他の山に広がらないこと、皆が自由に山を登れるようになることを願うばかりです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは~
えびです!
大学で登山を始めて狂ったように山に行っていましたが、同じく山好きの奥さんと2022年に結婚しました。
"夫婦で如何に山に行くか"をテーマにしてブログを綴っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次